忍者ブログ
小出 薫(職業:弁護士)のブログです。 2018年1月時点で新潟県糸魚川市内に事務所がある唯一の弁護士です。 海も山も近くに迫る糸魚川の町で奮闘中です!
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by - 2018.04.20,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 小出 薫 - 2015.03.14,Sat
今週、糸魚川は雪が降って解けました。

雪が降り始めたころ、ネットラジオを聴いていたら、「いい日旅立ち」が流れました。

パーソナリティが、
「『雪解け間近の』という歌が流れているところに、また雪が降ってきました(笑)」と話していました。
春への緩やかな期待を持った途端に冬へ戻っていく、この「(笑)」の感覚、分かるような気がします。

でも、何度も雪解けがあるのも、それはそれでいいですね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

恥ずかしながら、と言いますか、
糸魚川へ来てすぐ雪が降ったときには、
事務所カーに積んである、↓この赤と黄色のグッズの用途が分かっていませんでした。
 
(背後にあるのが、事務所カーを、一晩かけて雪でコーティングしたものです)

車の雪を手で払って、「こんなに指が冷たくてしんどいことをしているなんて、雪国の人はすごい。」と思っていたのです。
(だんだん、このブログ、私の非常識をお披露目する場になってきました……)

今週初めて、このグッズ(とくに黄色いほうのゴムベラ部分)を使ったところ、
車の上から、あっという間に雪がなくなりました。
また少し、雪国力が上がった今週でした……。
 
地元の人に追いつくまでの道のりは遠そうですね。


拍手[0回]

PR
Posted by 小出 薫 - 2015.03.13,Fri

新潟県弁護士会が主催して、3月14日、
「うきうき人権フェスタ~チームで守ろう大切ないのち」という催しがあります。
参加してきます。

別の機会に知り合った方にも、そうでない方にもお目にかかれる機会となりそうで、
既にうきうきしております。

ビンゴカードを作るところから始めるところも、うきうきするポイントですね。
……うきうきして何をしたのか、それは、また報告します。

拍手[0回]

Posted by 小出 薫 - 2015.03.12,Thu

糸魚川市の青海(おうみ)地区の市役所支所のあたりまで行きました。

海が近かったので、用事を済ませてから浜に出てみました。
名前のとおり、海が青色(明るめ)でした。

……そういう由来ですよね?(誰に聞いているのでしょうか)



そして、振り返ると、山が近い。


海も山も見られるのが、贅沢なところです。
コンクリートジャングル育ちとしては、
海も山も、見るだけでけっこう落ち着く、ということに気付かされます。

……いかがですか?(誰に何を勧めているのでしょうか)

拍手[0回]

Posted by 小出 薫 - 2015.03.12,Thu

先日、ひすいの湯から歩いて帰ったことを記事に書きました。


「知らない夜道を歩いた長さ」の記録を競っているわけではないのですが、
このたび、北陸での「知らない夜道を歩いた長さ」の記録を更新しました…。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ある木曜日の夜、東京から糸魚川へ帰る終電を逃したことが、事の始まりでした。

翌朝から糸魚川で仕事がある私でしたが、
「直江津まで夜行バスで行って、直江津から始発の電車に乗れば良い」、
「木曜日なら、混んでいないだろうから」と考えていました。

が、それがたいそう甘い考えでした。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

こういうとき頼りになるのが、スマホなのですが、
テザリングをしすぎたためか、通信速度が落ちているのがやや気にはなっていました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

いざ、夜行バスの切符を買おうとしたところ、直江津までの夜行バスは、既に満席でした。
新潟市行きも空席はありません。
糸魚川に帰りたい……。

私の脳裏に、糸魚川は新潟の中で一番富山に近い、という漠然とした知識が浮かびました。
「富山行…」、検索すると、富山行バスは、若干の空席がありました。

ただ、富山市までバスで行ってから糸魚川へ戻ったのでは、
時間的にも金銭的にも、苦しいものがあります。

そこで、手前の停留所で降りることを考えました。
思い浮かんだのは、友人が言っていた「魚津支部の事件があって、糸魚川を通る」という言葉でした。
 
「魚津」を探しましたが、停留所の名は「魚津」ではなく「魚津I.C.」。
……なんとなく電車への接続が悪そうでした。


そこで、もう一つ手前の「黒部」バス停で降りることにしたのでした。

「インターチェンジと書いてなければ、インターチェンジではない」そう信じていました。
スマホで、バス停の位置を確認はしませんでした。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

黒部バス停に、午前4時40分頃到着しました。

黒部発糸魚川行の始発電車は、午前6時15分発。

到着するまでは、「1時間半も時間が余るじゃないか。」と、
時間をつぶさなくては、くらいに考えていました。


しかし、到着してみると、目の前は駐車場でした。
あたりを見回しても、高速の出口しか見えません。
これは……インターチェンジ(らしき場所)!

ここで、ようやく、スマホで自分のいる場所を確認しました。
電車の駅まではかなりありました。
しかも、みぞれっぽくて風が強く、ひすいの湯の時と同じ「この傘が壊れたら命の危険が…」という感じがします。

その後、この記事(「『黒部』バス停へのアプローチ」)のルートをアレンジして、
黒部駅まで1時間半ほど歩くことになりました。

  昼間で天気が良ければ、すごく気分のよさそうな場所ですが、今は夜の悪天候。

途中、黒部の商店街に入った時は、人は誰もいないのですが、

何かに迎えられた気分になりました(……相当、追い詰められていたんですね)。
 
 
お蔭様で、黒部駅の始発電車に何とか間に合った、そんな金曜日の朝でした。

(ちなみに、生涯最長記録は、大阪の枚方~阿倍野です。
京阪電車で起きたら枚方から車庫に入るところでした。
その頃から、中国大返しに参加したメンバーを尊敬して止みません。)

拍手[0回]

Posted by 小出 薫 - 2015.03.04,Wed

もう1か月近く前のことになってしまいましたが、
東京トラブルシューター・ネットワークの出前講座で、

発達障がいのある方の親御さんのサークル・しょーとてんぱーさんにお邪魔しました。
(しょーとてんぱーさんのブログはコチラ

今回の出前講座は、参加されたみなさんから事前に伺った質問に答え、
最後にある事例についてのディスカッションをする、というものでした。

詳しくは、ブログにまとめられています。
僭越ですが、私も1コーナーを担当させていただきました。

そこでご紹介した発達障がいに関する研究について、成果が公表されるのを待っています。
下にリンクを貼っておきます。

厚労省・発達障害に関連する研究課題
 
内山医師らの研究成果

拍手[0回]

Posted by 小出 薫 - 2015.02.22,Sun
今日、地元の言葉を教えてもらいました。


◆「かなっこおり」

なんでしょう。
……「こおり」のあたりから、何か冷たいものの予感はします。
「かな」は、金でしょうか。
それとも、「かなっこ」と「おり」で分けて考えるのでしょうか。

これは、何かというと、つららのことだそうです。
最初のイメージと、比較的近かったかもしれません。


◆「へじゃかぶ」

これは……かぶの品種でしょうか……。


(写真は、糸魚川青果卸売市場さんのブログからお借りしました)

これは、膝小僧のことだそうです。
「へじゃ」が「膝」の音が変わったもの、
「かぶ」は小僧さんと丸いイメージが重なったようです。

なるほど!
地元の言葉、響きと由来、両方楽しいなと感じます。

糸魚川の言葉、つづく(予定)。

拍手[1回]

Posted by 小出 薫 - 2015.02.17,Tue

先日、ひすいの湯に行きました。

 

風の強い日で、帰り道は吹雪でした(徒歩で帰ろうとするんじゃなかった…)。
ビニール傘を差していましたが、
「いま、この傘が風で壊れたら、体が濡れ、体温が奪われ…」と、無駄に悪い結果を想像して、
変な緊張とともに、向きの変わる風とビニール傘で格闘をして歩きました。
 

ところが、海も山も近いこの辺りの天気は変わりやすいもので、じきに晴れて星空になりました。
「あれ…遠くの家の灯りかな」と思ったものが星でした。
大げさに聞こえるかもしれませんが、
それほど、星がきれいに見えたことがなかったので、思わず、星を二度見しました。


途中で、セメント工場の前をローカル線が通るシーンに遭遇し、写真を撮りました。
工場萌えと撮り鉄のコラボ……になればよかったのですが、私はどちらにも属さないので、
何も伝わらない写真になりました……。




本物の工場萌えを感じられたい方は、コチラ(「撮るたびフォトコンテスト」より)をご覧くださいませ。
糸魚川のある一夜でした(まとめると……星がきれいでした)。

拍手[0回]

Posted by 小出 薫 - 2015.02.14,Sat

北陸新幹線の金沢・富山〜長野間が、3月14日に開業します。
その1か月前ということで、 今日から、切符が買えるようです。

昨日まで閉じていたシャッターが開いて、「新幹線のりば」が現れました!

駅に、新幹線とは全く違う切符を買いに行ったら、駅員さんを戸惑わせてしまいました。
タイミングが悪くてすみません……。

駅には、マイクを持った人や、ビデオカメラと三脚を持った人が何人か集まっていました。
今日のニュースになるのかもしれません。

……そうなると、新幹線開業前の糸魚川駅の様子を何かに残しておきたくなる性分なのですが、 ちょうど、昔の駅舎の写真展をやっていました。
きっと、新幹線開業以前の駅の様子も、誰かが残しているはずですね(他力本願)。
 

拍手[0回]

Posted by 小出 薫 - 2015.02.13,Fri

1年ほどの東京での”養成”期間を経て、今週、新潟県糸魚川市へ赴任しました。

弁護士法人きぼうの支所、「糸魚川きぼう法律事務所」です。


養成期間中、様々な方に出会い、お世話になりました。

ここ何日か、(遅ればせながらの)ご挨拶状の準備のために名刺を見返していますが、

こんなに様々な方々に出会うことができたのだなと、改めて実感しました。

ありがとうございました。

 
糸魚川のあなたも、東京のあなたも、今後ともよろしくお願いします。

糸魚川の探検、始めます!


 おまけ:養成期間中の思い出の一つ↓



(いろんなことを考えさせられながら眺める、この横長の空。どこでしょう^^)

拍手[1回]

Posted by 小出 薫 - 2015.01.22,Thu
「成年後見セミナーin糸魚川」に、オブザーバーとして参加します。

(セミナーは2月8日(土)13時から。会場はビーチホールまがたまです。
詳細は コチラ ←糸魚川市広報誌「おしらせばん」が開きます)。


成年後見制度は、消費者詐欺や金銭トラブル等に対して、
その人の権利を守るために使われることが期待されていますが、
制度の利用は、まだまだこれから広がっていくところです。

他方で、制度の使い方によっては、
権利を制約したり、レッテルを貼ったり、ということになってしまう可能性もあります。

制度をうまく使って、安心して生活できるようにする、というところまで地域が深化するには、

何が必要か、セミナーの機会に周りの方々に教えていただきながら、一緒に考えたいと思っています。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
小出 薫
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
①演劇を見ること。②知らない場所を歩くこと(地図を見ながらでも、地図を見ないようにしながらでも楽しい)。
自己紹介:
◆所属するグループ:
新潟県弁護士会
新潟トラブルシューター(TS)ネットワーク
薬害肝炎(C型肝炎)東京弁護団
HPVワクチン薬害訴訟弁護団
介護保険勉強会、日本社会保障法学会

◆出身:
一橋大学法科大学院
ニューヨーク州立大学大学院Stonybrook校
(公共政策プログラム)
京都大学農学部森林科学科
フリーエリア
忍者カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]